Menu

柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO

柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO
柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO 柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO 柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO 柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO 柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO 柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO
品番: B01I6194CO
在庫: 在庫あり
6,532.31円 18,205.15円
  • メイン素材: コットン

  • 表地: コットン

  • (約)縦18×横26×マチ8cm ショルダーベルト(着脱不可・調節可)約80~147cm

  • 【表地】綿100%(柿渋染め仕上げ),牛革(一部) 【裏地】綿100%

  • 日本製

  • 前面/ファスナーポケット×1、フラップ付ベルクロポケット×2

  • 背面/ベルクロポケット×1 内側/ファスナーポケット×1

  • *柿渋染めされた帆布地は、日に当たるほど色が濃くなり、年月と共に徐々に風合いを増してゆきます。
    帆布も昔は帆船の“帆”に使われていたことが始まり。
    目がぎっしりと詰まった綿織地で丈夫な素材です。
    *どこか懐かしいトラディッショナルなデザインの横型ショルダー。
    財布や携帯電話などを入れるのに便利な小ポケットが前面に付き、カメラやガイドブックなどが収納できる大きさ。
    *斜めがけにして旅先で、ガイドブックを片手に散策。そんなシーンに合うバッグです。
    【柿渋について】
    文字通り渋柿から作られる天然の染料で、青い渋柿を砕いて搾った汁を3年以上発酵熟成して作られます。
    主成分のタンニンには、塗布物に防腐や耐水効果を与える性質があり、昔から漁で使う網に塗られたり、家の柱に塗られたりと、暮らしの中で様々な用途に使われていました。
    化学塗料の普及と共に影をひそめていましたが、近年、安全性や変化していく独特の風合いなどが注目され、天然染料の一つとして、生地製のバッグや帽子、衣料品に使われるようになりました。
    *本商品に使われている柿渋は、化学染料を一切用いず、3年間熟成させたものだけを使用しています。

    柿渋帆布 柿渋染め横型ショルダーバッグ - B01I6194CO